*教室のご案内 

 

教室の場所は、松戸駅東口から徒歩5分の場所になります。

古いマンションの一室に、隠れ家風の着付け教室として2015年11月にオープン。

2017年2月には、NHKの日曜の朝の番組「小さな旅」で松戸の人気の着付け教室としても

ご紹介いただきました。

教室名のRespirar(レスピラール)とは、ポルトガル語でホットする・ほっと一息つくという意味です。

着付け教室は堅苦しいというイメージがありませんか?そこを払拭してもらいたくて、カフェのような空間に

お茶をしに来ていただだくようなカジュアルな雰囲気の空間に仕上げました。忙しい日常の中、着物と向き合う

時間が癒しのひとときになりリフレッシュできるそんな場の提供を目指しています。

教室の情報はブログからご覧になれます。随時更新しておりますので、是非、ブログをご覧ください。

  *着付け教室レスピラールの方針 ​

 

着付け教室の方針は、着物や帯などの押し売りは一切しないことです。

ご家族から譲り受けた着物がタンスの奥で眠ったままになっている方は

多いのではないでしょうか?

昔の着物でも帯や小物を変えるだけで、その時々の自分の年齢に合わせたコーディネイト

ができるのが着物の魅力ですし、世代に受け継がれる伝統の良さが着物にはあります。

お下がりなどの譲り受けた着物やリサイクル着物屋さんの古着などを利用したカジュアルで

敷居の低い着物をライフスタイルに取り入れて、日本の伝統文化である着物を後世に繋ぎ

日常の暮らしを豊かにして、女性の笑顔を引き出すことをモットーとしています。

   *レスピラールのレッスンを利用するメリット       

レッスンでは単に着付けの手順だけでなく、基本のきから着物デビューするにあたって恥ずかしくない最低限の知識を盛り込んだ内容と、着物を着て実際に一緒に外出する実践型の課外授業までを完全にフォローする形でお伝えしています。

豊富に取り揃えている着物・帯・帯揚・帯締で、レッスンでは毎回がコーディネイトの勉強にもなりますし、

リサイクル着物屋さんや骨董市を利用したお買い物のアドバイスもご利用いただける、敷居の低い着物ライフを楽しめる環境に努めています。

また、着続けられる場のご提案として着物を着てお出かけするイベントや各種講座も開催しています。

そんなレッスンが好評頂いており、20代から70代の幅広い年齢層の方々や県外の埼玉や茨城、東京都からも

レッスンにお越しいただけるようになりました。

着物は洋服に比べて確かに動きにくい点や面倒な部分はありますが、昔の日本人の暮らし方を取り入れることで

四季の移ろいをゆっくり感じたり、着物を纏うことで穏やかな気持ちに包まれる癒し効果が期待できます。
ライフスタイルを豊かにしワクワクする楽しさを与えてくれる着物を一緒に始めてはみませんか?

​あなたの着物デビューのお手伝いを二人三脚で伴奏します。

  *女性と着物の、ステキな関係。 

着物には洋服では表現することのできない、どんな女性でもその人なりの

魅力を引き出してくれる魔法のようなチカラがあります。

女性に、その人らしい【花】を咲かせてほしいというのが講師の願いです。

花が一輪あるだけでその場の雰囲気が和んだり、空気の流れが変わったり笑顔が生まれます。

道端にある雑草や野の花にもきちんとした名前があるように、あなただけの花を咲かせてみませんか?

© 2015 。Wix.comを使って作成されました